つるのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 子どもなりに・・・

<<   作成日時 : 2009/12/10 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

この4月から事業を開始したショートステイに
今回初めて、学童さんが利用されました。

事前に見学をしていただいてから利用をして
いただくと言うことを原則としていますが、
今回は緊急ということもあり、引き受けました。

初対面でどうかなと思いましたが、
「こんにちは」という元気なあいさつ。
おばあさんと一緒に来られましたが、
ホッとした瞬間でした。

とても元気にはしゃいで、食事も完食。
お風呂にも入って、就寝。
朝も元気に起きて来たようです。
おばあさんが迎えにこられた時に
ちょっとした甘えた仕草。

子どもなりに緊張して、
元気を装っていた面が
あったのかもしれません。

家族で介護できないときに一時的に(短期間)
宿泊できる施設としてショートステイがあります。

障害のある人や高齢者にはこのような制度がありますが、
障害のない児童(特に低学年)の家族が、
入院などで家に帰ることができないときは、
その子はどうしているのだろうか??

ふと、考えてしまいました。
福祉の問題は、障害者(児)や高齢者だけでなく、
児童のことやいろいろあると改めて思いました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
障害児の兄弟は、親と障害のある兄弟が入院すると、とても困ります。10年前、福祉事務所に相談に行きましたが、何も解決策はありませんでした。今はどうなっているのでしょうか…。
ぴー
2009/12/12 16:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
子どもなりに・・・ つるのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる