つるのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 親のこころ

<<   作成日時 : 2010/03/15 21:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

私の娘は
産まれてすぐの無酸素発作により
脳に微細な障害が残り
知的にはボーダーラインといわれています。

だから
高校に合格できたことは
夢のようでした。

娘の通う高校から先日、
高校生活についてのアンケートがきました。
アンケート用紙の最後に、
ご意見、ご要望をご自由に、という欄があったので
私は次のような内容を書きました。

『娘は、勉強の理解が遅いのですが、
わかるようになりたいという気持ちが強く
毎日小学生のドリルをこつこつと解き
本人なりに努力しています。
昔からそうでした。人一倍まじめで
人一倍努力するのに、勉強ができなくて
「みんながすぐわかることが
どうして私にはわからないの?」
「わたしはバカなの?みんなとは違うの?」
と泣いた日もありました。

勉強がわかるようになりたい、という気持ちは
だれも皆持っていると思います。
でも、どこかでつまづいて勉強をあきらめている子
人の何倍も時間をかけなければ理解が難しい子
そんな子どもたちを先生方はあきらめないでください。
「わかった」「できるようになった」
そんな喜びを
子どもたちと共にわかちあってください。』

書き終えて頭に浮かんだのは
おりづるの仲間たち
そして保護者の方々

保護者の方は
親として
どんな思いや願いを
おりづるに託されているのでしょうか

飲みながらでも
語り合ってみたい気もします

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
親のこころ つるのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる