つるのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS ショートステイ オリーブ

<<   作成日時 : 2010/04/12 20:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 ショートステイ オリーブが開始して、1年が過ぎました。
 ショートステイ オリーブでは、3人の利用者と1人の職員が過ごします。
 利用者は、おりづる・オリーブの仲間たちを中心に、支援学校の生徒さん、
他の作業所の仲間などがいます。
 専任職員が中心に支援に入り、専任職員が入れないときには、
作業所の職員も支援に入っています。

 一年前は「利用してください!」とお願いの電話を仲間のご家族にかけまくって、
お泊りのお願いをして1か月を埋めるような感じでした。
 最初は、
「特に利用したい日はないんだけど・・・」、
「うちの子が迷惑をかけたらいけないから・・・」
と戸惑っていたお母さんたちですが、
最近では
「○日は空いてる?」とか、
「今月まだ(お誘いの)電話がないんだけど」とか、
気軽にショートステイを利用しようという雰囲気ができてきました。
 おかげさまで、ごくたまにですが「ごめんなさい・・・」とお断りする日も出てきました。
 
 泊まりの日の仲間たちは、
「今日はショート!」と
朝から張り切って荷物を持ってきています。
 3年前の一泊旅行では、自分のカバンを開けることが難しかった仲間も、
ショートステイを繰り返し利用することで、家で自分の荷物を詰めて準備するように
なっただけでなく、ショートステイで「お風呂いくよ」と言われると、
自分からパジャマやタオルを準備するようになりました。
 まだまだ、「泊まりたくない」という仲間たちもいますが、
泊まる仲間たちのうれしそうなようすを見ていると、
「泊まってもいいっかなぁ」という気分になるようです。
(職員の後押しもありますが・・・)
 
 そして、おかげさまで、地域の方の問い合わせも増えてきて、
支援学校の生徒さん、他の作業所の仲間や、
小学校1年生という児童さんもたちも利用されています。
 
 問い合わせをいただき、利用につながったケースは良いのですが、
ショートステイはあくまでも泊まる場所の提供(16時〜翌朝9時を目安に)。
 なので、「日中の対応はしていません」、と言うと、
「あぁ・・・」とがっかりされることがあります。
 しかも、「ショートステイに泊まる⇒ヘルパーを利用して過ごす⇒ショートステイに泊まる」
という利用を広島市が認めていないので、
「日中はヘルパーさんを利用してください」とも言えず、
なかなか苦しいところなのです。
 
 ショートステイの問い合わせの多くは、
すでにご家族の支援が限界にきていて、切羽つまってお電話される方が多いので、
問い合わせに答えるこちらも申し訳ない気持ちでいっぱいになります。
 本当に利用しやすいショートステイってどんな形なんだろう、
と考え発信していく・・・
 2年目のショートステイオリーブはそんなことも大切にしたいなあ・・・と思っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ショートステイ オリーブ つるのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる