つるのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS ありがとう!ありがとう!

<<   作成日時 : 2010/06/01 20:27   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 昨年は雨でさんざんだった
「おりづる光と風まつり」。
 今年は「晴れて欲しい」と
強い願いを持ちつつ準備を進めました。
 おかげさまで、晴天のもとで
「第4回おりづる光と風まつり」を
開催できました。
 
 ステージでは、おなじみ
「広島ちんどん倶楽部」のみなさんの演奏に、
おりづるだけでなく販売に来ていた他の作業所の仲間たちも大盛り上がり。
 「山陽高校和太鼓部」の迫力の演奏や、
無認可時代に交流のあった「千田ジャズダンスクラブ」の子ども達のかわいいダンス、
このたび新しい出会いのあった「広島学院中・高ジャグレンジャー」のみなさんのジャグリングの数々・・。

 6月20日の「ともだちコンサート」の練習で忙しいなか、
歌を発表してくださった「もみじ作業所の仲間たち」、
 エプロン姿で、コーナーボランティアとかけもちで発表してくれた「おりづる会」のみんな。
 本当にどれも暑いのも忘れて見入ってしまうほどのステージでした。
 
 屋台では、
初めての食券販売&リユース食器の取り扱いに挑戦しました。
 リユース食器とは、イベントの使い捨て食器によるゴミを減らすため、
使いまわせる食器を使用し、あちこちのイベントで使ってもらう
という活動をされている団体との出会いがあり
(その食器の洗浄煮沸の作業をおりづるの仲間が行っています)、
その趣旨に賛同し、今回の挑戦となりました。
 当初、戸惑いの声もありましたが、
混乱も思ったより少なく、ゴミの量が圧倒的に違ったので、
やってよかった!が本音です。
 
 野菜市・フリマは、
毎月の土曜市のおかげで、前評判も上々で、どんどん売れていきました。
 
 あそびのコーナーは、
子ども達の喜びそうなコーナーを集中させましたが、
おこづかいが途切れたのか、途中から無料コーナーが大人気でした(苦笑)。
 
 自主製品コーナーは、
おりづると交流のある作業所の方々に来ていただき、
いつ通っても人通りの途絶えることがなく、にぎやかでした。
 
 ほかにも仲間と一緒に過ごしてくださったボランティアさん、
数少ない駐車場を一生懸命割り振りしてくださって、
暑い中、駐車場とおりづるを行ったり来たりしてくださったボランティアさん・・・。
 
 まつりの事務局として、
毎回中心となって準備を進めさせてもらっているのですが、
特に今回は、他の業務が重なり、なかなか準備に集中することができなかったのですが、
それでも無事当日を迎えることができたのは、
こうやって多くの人に支えられているからなんだよなあ〜
と今回も強く強く思いました。
 そして、職員が増えたことも大きいかな、とこっそり付け加えさせてください。

 今までは、少ない職員であれもこれも準備しないとまわらなかったので、
1人がいくつも掛け持ちしていたのですが、
今回は、各コーナー別の担当になり、そのコーナーは「まわしてねっ」と丸投げする私に対し、
こちらが思う以上の内容で返してくれました。
 もちろん、そこにはボランティアさんの協力も大きいことを忘れてはいけませんが。
 
 人の力ってすごいよなぁ、と思います。
 
 しかし、そのまつりの準備のことでバタバタしている間に、
自立支援法がとんでもないことになっているとは!!
 ニュースから遠ざかっていたのでびっくりしています。まったく!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ありがとう!ありがとう! つるのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる