つるのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 給料といっても…

<<   作成日時 : 2010/12/13 13:11   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

毎月15日は仲間の給料日。

給料といっても
5千円から多くて2万円位…。

それでも
給料をもらうときの仲間は晴れがましい。
そんな仲間の笑顔を見ていると
せつない気持ちになってしまうのです。
もっと給料があればどんなに良いだろうって…。

給料が月額5万円を超えると
「自分の給料で初めてジーパンを買う」
「身だしなみやオシャレに目覚める」
「呑みに出かける」など
生活の幅がひろがってくる、と
きょうされん月刊誌「TOMO」にありました。

そこで計算してみました。
給料月額5万円だと
一日4時間、月20日働くとして
50000÷20÷4=625
時給は625円
最低賃金まであと少し!

給料月額1万円だと
時給は125円

福祉的就労だから最低賃金は適用されないとはいえ
なんだか悲しいですね。

仲間の給料をもっとあげられるよう
職員も努力していきたいと思います。
というよりは、職員の責任は大きいということを
改めて自覚したいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
外部から見ていて仲間達 頑張ってるなぁといつも
思います 寒い中 戸外でアルミ缶潰してる姿
ただただ一生懸命 真剣な顔!それを納品に行った
職員さんが 「今日は少し 値が上がってた」と
喜んでいたとか みんながんばってるねぇ  
にのポン
2010/12/14 11:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
給料といっても… つるのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる