つるのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 「むかーしむかし、あるところに・・」

<<   作成日時 : 2011/03/07 20:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 この時期になると、「おりづる共同作業所」の
15年前の開所を思い出します。
 7名の仲間と2名の職員でスタートしました。
 職員は2人なので、2人で話をすればそれで
おしまい。それが打合せであり、会議でした。
 それで特に困ることもなく、会議らしき形に
なり始めたのは、職員が5名ぐらいになった
ころだったように思います。
 職員の分担も自然の流れでしていたように
思います。

 それから毎年のように仲間が増え、
この4月に丸15年を迎えます。
 その間、第2作業所が開所し、
法人化して観音に移り、何人かの
仲間や職員の出会いや別れもありました。
 現在、仲間は50名、職員は17名になりました。
 そして、開所当時20代だった私もすっかり
「オバサン」になりました・・・てへっ

 今は、職員でいろんな担当を分担し、
日常業務をこなしています。
 月1回のはばたき活動、行事や自治会の
取り組み、仲間の健康に関すること、
工賃、作業、バザー、などなど・・・。
 それらを持ち寄り、月1回、職員全員が
集まって会議をしています。
 
 職員集団が大きくなり一番感じることは、
職員どうしが「あ・うんの呼吸」ではなくなり
つつあることです。
 「この取り組みは、こういうことを大切に
してきたんだよ」ということを言葉にして
伝えないと「今までやってきたことだから、
そのまま続ける」で終わってしまいます。
 でも、本当は目の前の仲間たちを見て、
「今」大切にすべきことは何かを考える
べきだと思うので、「これまでの経過を
理解し、これからを考える」ために、これまで
何を大切にしてきたかを伝えないとなあ、と
強く感じています。

 ということを考えるきっかけになったのは、
年度末の総括会議です。
 日々はドタバタと過ぎて行く・・・けど、
振り返ったときにどうだったか?
 そのときに、何を大切にしていたかということを
理解していないと総括も計画もできないな、
と思ったのです。

 先日、リユース食器の仕事を委託していただいている
「from grassroots広島」さんのお誘いで、全国リユース
ネットワークの方のお話をうかがう機会がありました。
 立ち上げのご苦労、スタッフのみなさんは最初の頃は
無給で、時給200円となり、ここ数年でようやく軌道に
乗ったとか、(「地域の活性化」など)これまで大切に
してきた思いや、これからの願いなどうかがうことができ、
広島のリユース食器の活動のこれからを感じることが
できました。

 職員集団が大きくなったからこそ、
「これまでの思いを言葉にして伝え、
 これからを共に考える」・・・
 当たり前ですが、なかなか難しい!
 わかってくれてる(はず)とか、わかってほしい・・で
終わってしまいがちです。
 基本、話をするのも聞くのも好きなのですが・・・。

 
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「むかーしむかし、あるところに・・」 つるのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる