つるのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS ふりかえると…

<<   作成日時 : 2012/12/26 18:44   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 いよいよ2012年も残り数日となりました。
 今年を振り返ってみて、何かいいことを
言わなきゃいけないのかなと思うのですが、自分の
感じているところを正直につぶやいてみたいと思います。

 今年1番忘れられないできごと。
 それはある仲間との別れです。
 「最近体調悪そうだな」と心配はしていましたが、
あまりに突然すぎる死でした。

 彼がしていた仕事の道具や、彼の大好きなアイドルや、
「観たよ」と教えてくれた映画のタイトルを聞くと、
ふと「そうだ、○○くんが・・・」と思い出します。

 そんなときに「もう会って話すことができないんだ」、
「実はしんどかったのにがんばってくれてたのかな」と
思うと、申し訳なさに胸が苦しくなります。

 なかなか整理できない思いがありますが、
そのほうが彼のことをたくさん考える時間があると
ようやく思えるようになりました。

 彼からもらったメールを読み返すのは
まだちょっと辛いですが、「楽しかったこと」、
「楽しみにしていること」がたくさん書かれている
そのメッセージは私の宝物です。

 私は、彼から
「明日があるさ、と思えることのありがたさや素晴らしさ」を
教えてもらったように思います。
 「やりたいことイッパイ!」で、「いつかできたらいいな」と
よく言っていました。なのに、実現できないままのこともあって
何より悔しいのは彼のはずですから・・・

 体がしんどいと言う彼が少しでも楽になれば・・・と
PTさんを他の作業所から紹介していただき、
新たなつながりを作ることができたのは彼のおかげです。

 まわりの人たちのことを本当に気にかけてくれてて、
職員の思い出話もそんな話が多かったように思います。
私もよく励ましてもらいました。
なので落ち込んでいる時に「彼だったら何ていうかなあ・・・」と
考えることがあります。

彼のお母さんが
「このあたりにいて、ちゃんとしんさいって言われているように思う」と
話されているのをお聞きして、
「ちょこちょこおりづるにも遊びにきてくれてるのかな」と
思えるようになりました。

毎日、にぎやかにしている私たちを見て、
笑ってくれてたらいいな、と思います。
 本当に忘れられないし、忘れたくない、
たくさんのことを彼から教えてもらいました。
私たちのことをずっと見守ってくれてたらうれしいです。

 次は、
おりづるがずっと要望してきた平野町の土地貸与です。

 このニュースは昨年末にもお伝えしましたが、
今年は具体的なことを決める年になりました。
 おりづるの暮らしの場1号として、
これからのホーム作りの前例と思うと、
今回のことだけで考えるのではなく、
「社会福祉法人おりづるの暮らしの場をどう作るのか」という
全体像も考えないといけない、と最近とみに思います。

 お金のこと、暮らしぶりのこと、
考えないといけないことはたくさんあります。
 年明けにご家族に説明できるように、
準備を進めたいと思っています。

 最後に一番個人的なことですが・・・
 
 徐々に作業室で仲間と関わることが
減ってきました(寂)。
 事務室で実務をする時間が増え、
仲間と話をしたり、ちょっかいを出したりする時間が
減ってしまいました。
 仲間が事務室まで遊びにきてくれたり、
ショートステイで関われるのがちょっと楽しみです。
 もちろん、自分からも作業室へ
お邪魔するつもりもありますが、
やらんといけないこともたくさんで、
気づいたら「あーあ」という感じです。
 来年は時間のやりくりを上手にして、
作業室で仲間と遊びたい
(ほかの職員に怒られそうですが、あえて)
と思います!

 仲間もいいメイワクかも・・・(笑)

 みなさまにとって、2013年が良い年でありますように!
 
 

  
   






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ふりかえると… つるのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる