つるのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 「火花」

<<   作成日時 : 2015/09/07 18:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 インドアの時には、読書ぐらいしか趣味のない私なので、
今、話題になっている、又吉さんの「火花」を読みました。

 先日の芥川受賞の影響で、作品も、そして作品自体が掲載された『文學界』も、
異例の増刷だそうで、随分と出版業界も賑わっています。

 又吉さんも時の人となり、最近よくメディアで見かけます。

 ここまで話題になった理由の一つは、
「火花」が純文学だからだと思います。
 今まで、芸人さんなども小説を書かれていますが、
ほとんどが、大衆小説であり、純文学を書かれている方は少ないです。

 純文学とは、美しい文章で商業性よりも芸術性が求められる小説のことで、
いわゆる大衆小説、エンターテイメント小説とは異なります。

 芥川賞と直木賞は、同時に発表されるので、混同されがちですが、
純文学に与えられるのが、芥川賞であり、エンタメ小説には直木賞です。

 又吉さんは、俳句や日本文学などに精通していて、
とても中身の詰まった人だなと感じます。
 又吉さんを芸人ではなく、
もう文化人として見ている方も多いと思います。

 「火花」ですが、大変面白くて一気に読みました。
 リズムの良い文体と洗練された文章もすごいですが、
設定が売れてない若手芸人ということや、
キャラの立った先輩芸人の神谷の存在だったり、
「火花」という作品をステレオタイプじゃないものにさせていると思います。

 次回作にもとても期待しています。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「火花」 つるのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる