つるのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 「絶望するな」

<<   作成日時 : 2016/06/01 12:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 本屋で新書を買うことも、
古本屋で古本を買うことも多いのですが、
図書館にもよく行きます。

 一回借りると、二週間後に返却に行き、
また借りて返却し、の繰り返しです。

 値段を気にせずに知らない作家さんや
少しだけ気になったタイトルの本も読めるし、
それほど興味がなかった本から、
新しい発見がたまにあります。

 でも、新書の本には付いていて、
図書館の本には付いていないものがあります。
 古本には、付いてあるものも、
付いていないものがあります。

 それは何でしょうか?

 答えは帯です。

 今では文庫本でも、ハードカバーでも、
新書でも必ずついているのではないでしょうか。
 帯を見て魅かれた本もありますし、
よく著名人などが推薦文を書いていて、
あの人が勧めるのなら読んでみようと、
そんな気にさせられてしまうのです。

 少し前に、とてもセンスの良い帯を見つけました。
 それは、西加奈子さんの「炎上する君」の文庫本に、
芸人の又吉直樹さんが書かれていたのです。

「絶望するな、僕達には西加奈子がいる」

 おもわず手に取り、そのままレジに向かったことは言うまでもありまん。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「絶望するな」 つるのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる